社会福祉法人蒼生福祉会 南郷の里は大阪府大東市で地域の皆様のお役に立てるよう日々努力しています。

社会福祉法人蒼生福祉会 南郷の里

特養 南郷の里 ( 蒼生グループ ) 紹介動画です。
youtube

職員写真

蒼生福祉会の理念
安全で安心のできる快適な生活環境のもと、スタッフ一同、皆さまを家族と思い、
笑顔を絶やさずお世話いたします。

 

日々の行事をFacebookで紹介しています

社会福祉法人 蒼生福祉会 南郷の里 理事長兼施設長ご挨拶

南郷の里では施設理念を基に、私の自慢の明るい職員たちがご利用者様に笑顔いっぱいでお世話をさせていただいています。 また、特養では職員が自主的に取り組み、3日に一度はどこかのユニットでクッキングレクリエーションなどの行事が行われており、とてもチームワークの良い組織です。 毎年7月から9月はハワイアンフェアと称し、アロハシャツ着用で仕事をさせていただいております。 介護や特養の概念が変わるぐらい綺麗で明るい施設です。 随時、Facebookにて運営に関する様々なことを投稿させていただいておりますので、是非一度ご覧ください。

理事長兼施設長 宮中 久美

社会福祉法人 蒼生福祉会 行動計画

職員の継続就業に向けて、男性労働者の働き方の見直しを図り、育児参画の促進に努めるため、次の行動計画を策定する。

1,計画期間:2022年5月1日から2023年3月31日

2,目標と取組内容・実施時期

目標1
配偶者の出産から6ケ月、もしくは乳児が生後6ケ月となるまでの間、毎月1日、有給とは別に特別休暇を認め、100%の取得率を目指す。

「取組内容と実施時期」

2022年5月 経営層や運営管理者対象に、職場と家庭の両方において男女がともに貢献できる職場風土づくりに向けて状況把握、意見交換

2022年5月 運営会議にて、役職者に男性の子育て目的の休暇の取得促進に向けた運用について意見交換後、実施に向けた説明。

2022年6月 男性職員の子育て目的の休暇取得推進を開始

現状報告調査結果

「働きやすさに関する昨年度の実績」
男女の平均勤続年数の差違(2022.4.1付)(男性6年11ケ月、女性8年2ケ月)
118%
 
昨年度の正規職員の離職率
1.4%
年次有給休暇の取得率
96%
一月当たりの労働者の平均残業時間
0.5H
「働き甲斐に関する実績」
採用した労働者に占める女性労働者の割合(2021年度)
83%
理事、監事、評議員の女性の割合
47%
理事長、施設長、管理者の女性の割合
100%
運営陣、役職者の女性の割合
43%
法人職員の労働者の女性の割合
64%